徳島ラグビー宣言

平成24422日より

 

徳島県ラグビーフットボール協会は,今年から「徳島ラグビー宣言」を掲げます。

 

1 徳島県のラグビー関係者は,たとえルールで禁じられていないことでも「フェアプレイの精神」で自らを律してラグビーに関わります。

*徳島県のラグビー関係者とは,監督・選手・レフリー・観客等のことである。

 

2 レフリーの存在意義を正しく理解し,心から尊重します。意見があるときは必ずキャプテンを通します。

 

3 「ノーサイドの精神」を具体的行動に移し,相手への敬意を示します。

そして,生涯,これらの精神を遵守します。